シャロン.ジーエス ロゴ
新着情報
ニコニコ車検
BOSCHチューンナップ
エンジン&足回りの
ベストコンディショを追求
「ボッシュ サービス  
プログラムメニュー」
ボッシュサービスプログラムメニュー
MOTULオイル
鈑金・塗装
会社概要・地図
秋田県秋田市雄和
018-886-2535


++指定工場だから安心++
教職員共済秋田県支部
NTT労働組合秋田県支部

コンピュータ診断で、更に精度の高い輸入車メンテナンスができます
(車種により診断範囲が異なります)
BOSCH KTS520 ESI[tronic]
BOSCH KTS520 ESI[tronic]
 

シャロンTOPBOSCHチューンナップ>BOSCH Service Program エンジン診断
BOSCH シャロン.ジーエスはボッシュのカーサービス店です
ボッシュカーサービスlogo
http://www.bosch.co.jp/bcs
ボッシュカーサービス看板
エンジン診断 1 

始動 充電系統診断(バッテリー オルタネータ) 
BOSCH Service Program エンジン診断
始動 充電系統に 問題がある場合
  1. バッテリー電圧不足の場合 突然エンジン停止の危険性
  2. 各電装系統の不具合及び暗電流が流れている場合
  3. オルタネータ発電不足の場合 バッテリー上がりの原因
ワンポイント アドバイス
旧年式に比べ近年の車はコンピューター装着がより一層増えバッテリーに掛かる負担が増えています。突然バッテリー上がりという前に早めの点検をお勧めします
始動 充電系統診断(バッテリー オルタネータ)
始動 充電系統診断(バッテリー オルタネータ)
バッテリー&オルタネータの点検目安
3年使用経過の場合 早めの点検をお勧めします
特に走行距離の多い車は電装系統の点検をお勧めします
エンジン診断 2 

バッテリーチェック 
BOSCH Service Program エンジン診断
車輌の電気負荷(例)
車輌の電気負荷(例)
始動 充電系統診断(バッテリー オルタネータ)
バッテリー交換
近年の車は電子制御システムがより搭載され以前に比べバッテリー
トラブルが多発しています。定期的なバッテリー点検を行いましょう
ワンポイント アドバイス
エンジンのかかり具合やライトの
明るさが暗い場合早めの点検を
行いましょう
交換の目安
3年を目安に交換を
お勧めします

始動 充電系統診断(バッテリー オルタネータ)
エンジン診断 3 

エンジンコントロールユニット診断(ECU診断) 
BOSCH Service Program エンジン診断
ECU(エンジンコントロールユニット)に問題がある場合
  1. ECUから先に繋がる各センサーの故障 (目では見えない各センサー故障)
  2. 故障コードが入力されたままで走行の場合 エンジントラブルへと
    繋がる可能性があります
ワンポイント アドバイス
車は 精密な電子制御システムで作動しています
各センサーの点検は目視点検が不可能であり その為には専用診断機
で診断する必要があります。ECUの具体的な例として、エンジン ABS
エアバック ミッション その他があります
エンジンコントロールユニット診断(ECU診断)
エンジンコントロールユニット診断(ECU診断)
ECUへ故障コードが診断される原因
電装品取付&修理のあと(断線と認識し故障コード読込み)
各センサーの故障及び断線(各センサーを専用診断機でチェック)
車種により診断出来ない車もあります
(カーメーカーのみでの診断基準)
エンジン診断 4 

排気ガス診断
(より詳しく4ガス分析)(Co Co2 hc o2)
 
BOSCH Service Program エンジン診断
排気ガスに 問題がある場合
  1. 燃焼状態が基準値から外れている場合 燃費の低下
  2. 点火系統 エンジンコンディションに異常がある場合エンジン不具合
  3. そのままで走行していると 大きなエンジン故障への危険性
ワンポイント アドバイス
排ガス診断は車検や定期点検時以外にも点検をお勧めします
燃費低下やエンジンの調子がおかいいとおもったら排ガス診断をお勧めします
排気ガス診断
排気ガス診断
考えられる原因
ラムダセンサーの劣化(30,000km以上走行点検目安)
スパークプラグ&点火系統の異常(プラグ交換は15,000km)
インジェクター(燃料系統異常)
エンジン診断 5 

ラムダセンサーチェック 
BOSCH Service Program エンジン診断
ラムダセンサーに 問題がある場合
  1. ラムダセンサー異常による燃焼低下
  2. ラムダセンサーからのエンジンへ送る信号の誤作動
  3. そのままで走行していると 大きなエンジン故障へと繋がる
ワンポイント アドバイス
ラムダセンサーは使用年数と共に劣化します。 ベストなエンジンコンディションを保つ為に定期的な点検をお勧め致します
また ラムダセンサー点検は専用診断機で正確に診断します
ラムダセンサーチェック
診断方法
専用診断機(KTS)により ラムダセンサーの波形を測定し
正確に判断します
エンジン診断 6 

スパークプラグチェック 
BOSCH Service Program エンジン診断
プラグに 問題がある場合
  1. 燃費低下
  2. アイドリングのバラツキ
  3. そのままで走行していると エンジントラブルの可能性
ワンポイント アドバイス
プラグ劣化で発生する最大のトラブルは 燃費が低下していくことです
走行距離換の交換目安がきたら 早めの点検及び交換をお勧め致します
スパークプラグチェック
交換の目安
15,000km〜20,000km毎の交換をお勧め致します
エンジン診断 7 

点火系統診断 
BOSCH Service Program エンジン診断
点火系統に 問題がある場合
  1. エンジン全体の調子が悪く アイドリングのバラツキ
  2. プラグ点火不具合の場合燃費低下
ワンポイント アドバイス
点火系統のトラブルが起きてからでは高い修理代へと繋がります
大きなトラブルが起きる前に 定期的な診断をお勧めします
耐電がある場合 必要な場所へ のアーシングもお勧め致します
点火系統診断
点火系統診断
考えられる原因
点火系統(プラグ コイル イグニッションシステムなど)
燃料ライン(インジェクタ 各種センサー ポンプ など)
Copyright© 2013- (株)シャロン.ジーエス All rights reserved.